ひよっこメイクvol.11  表情美人のヒミツ、チークブラシにあり

da158

vol.11  ─「表情美人のヒミツ、チークブラシにあり」─

「メイク、もっと上手になりたい!」「もう1度ちゃんと始めてみたい!」 
と思っている方にぜひオススメしたいことは、ファンデーションやリップなど、メイク商品そのものを新しく買うことよりも、
その商品のよさを最大限に引き出してくれる「メイクブラシ」に目を向けていただく、ということです。
今日はその中でも、チークブラシを取り上げます。それはなぜかというと・・お顔の中で1番広い面積をもつところは、どこでしょう?

・・そうです! 目や眉といったパーツではなくて、ほお(頬)、ですよね。 なので、
1番広いほおの表情をキレイに仕上げると、メイクの完成度がアップして、さらに表情美人になれるんですよ。
そしてその広いほおを彩るためには、チークを買ったときについている付属
の小さいブラシでは、ちょっともの足りないんです(笑)。
毛の量が多くふさふさしているブラシの方が、短時間でキレイに仕上がるんですよ。
それでは、そのチークブラシを選ぶ秘訣をお伝えしますね。

▼秘訣1:肌あたりのよさで選ぶ
手の甲に触れてみて、チクチクしないものを選びましょう。チクチクするものは、お肌を痛めてしまいます。
また、毛先がそろっていない場合もあるので、事前にチェックしましょう
(毛先がバラバラでは、メイクの仕上がりに影響がでてしまうので)。
また、毛がナイロンなどの繊維でできたものよりは、天然毛(ヤギ・リス・馬など)の方が、
毛にたっぷりと粉を含むことができるので、
自然に、ふんわりと色がのります。(ただし、動物アレルギーのある方はご注意くださいね)(※)

▼秘訣2:適切な毛幅のものを選ぶ
まず、鏡を見てみましょう。そして、こめかみからあごさきまでの長さを「1」としたとき、
その1/3にあたる長さがどれくらいか、確認してみましょう。
じつは、この長さがチークブラシの毛の横幅と同じくらいであれば、それが1番使いやすいブラシなんですよ。
それは、このくらいの毛幅であれば、小さすぎず、大きすぎないので、
1度でムラなく色をのせることができるからなんです。
また、チークブラシ全体の長さは、化粧ポーチに納まるくらいであれば、持ち運びにも便利ですよね。
メイクブラシは、どちらかというとふだんは目立たないアイテムですが、
そんな目立たないところにも気を配ることが、’表情美人’への近道なんですね。 

ぜひ、お気に入りのチークブラシとあなたの’にっこり笑顔’で、どんどん表情豊かな毎日を送っていきましょうね。

Tags: 

口コミ投稿はこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です